ブランド品はちょっとしたステータスだけど、増えすぎてしまったから買取をお願いしたい……そんな時、頭に浮かぶのは、インターネット広告やテレビCMで名前を聞くことのある買取業者ですよね。

確かに、たくさん所持したり、外出時に身に付けたりすることで価値は感じますが、古くなったり飽きたりと、時には使わないブランド品も出てきます。

自宅に置いてあって使わないブランド品なら、お金に換えてお小遣いにすることも、新しいブランド品に変えることも可能です。
肝心なのは、使わないブランド品をお金に換える方法です。

ブランド品の買取はネットが主流

現在では、インターネットを使えば、個人でもフリマ出品や、ネットオークションという形で処分できます。ブランド品の状態やレア度によっては、それなりの高値がつくことも。

ネットは高く売れるがトラブルに発展しやすい

しかし原則として個人同士の取引ですから、トラブルに発展することもあります。

ブランド品の取引は高額取引になりがちで、購入する側もそれなりの品質を求めているもの。出品時には、傷や品物の状態に関してきちんとした説明を書くなど、クレームにしないための対処が必要です。

さらに、写真撮影、商品状態の明記、売れれば発送と、出品の手続きを自分自身で行うことを考えると、その手間は計り知れません。

ネットは思ったよりも難しい

そんな手間をかけたところで、フリマもオークションも、必ずしも売れるとは限らないのが現実。相場をよくチェックして、相場よりもちょっと安めの金額を設定すれば、落札率、成約率も上がります。

しかしそのラインを見極めるためには、経験も必要になります。結果的に、フリマやオークションなど、個人でブランド品の売買を行うことについて、「思ったより難しい……」と感じる人が多いでしょう。

ブランド品の買取は店舗がおすすめ

ブランド品を売りたいなら、個人取引を行うよりも、店舗に買取をお願いするのが確実です。

売れるとは限らない個人売買に頼るよりも、早く、確実に換金することができますので、特に早く現金が欲しいというような時には圧倒的に有利です。

また、オークションのような個人取引でない分、トラブルになりにくいメリットもあります。

買取の方法として最も早いのは、店舗に商品を持ち込むことです。すぐに査定してもらうことができ、オークションと違って、その日のうちに買取が成立します。

出張買取や宅配買取という手もある

何らかの事情で店舗を訪れることが面倒だったり、査定をしてほしいブランド品が複数ある、数が多くて運ぶのが困難……というようなケースでは、出張買取を利用するのがおすすめです。

また、最近では宅配買取が非常に大きな人気を集めています。

これらはネットを利用することになりますが、買取店舗が運営しているので安心です。

査定担当者が、店舗から自宅まで査定をしに来てくれるので、面倒がなく大変便利でしょう。ただ店側のスケジュールによって、担当者がすぐに自宅まで来られるとは限りません。出張買取は時間に余裕がある場合に利用できる方法です。

その意味ではネットの宅配買取を利用するのが良いと言えるでしょう。

ブランド買取は査定のプロにお願いするのがベスト

買取はネットか店舗か?という点については、査定のプロにお願いすれば問題がないというのが結論になります。

店舗での買取とオークションでの買取では、オークションのほうが高値がつきやすい傾向にあります。しかし、それもブランド品の状態によりますし、査定のプロに見てもらったほうが正確な価値で取引できるというメリットもあります。

インターネットでの個人取引にするか、店舗での買取をお願いしたほうが良いのかはケースバイケースですが、なんといってもトラブルが少ないのは店舗買取です。

現在ではインターネットを通して、簡単に査定依頼や売買取引ができる店舗が増えていますので、そういった方法もぜひ検討してみてください。